2020超人気 大和十三佛守護屏風-その他







  • ■大和十三佛守護屏風
    大和十三佛霊場会正式公認授与品
    「大和十三佛守護屏風」は大和十三佛巡俳をできない方のために代参し、納め札を奉納、頂戴する有難い御朱印が網羅された尊い掛軸です。室町時代より、「遺族の追善供養とともに十三佛が亡くなった方を守護してくださる」と人々から信仰され、初七日から三十三回忌まで十三回の重要な法要の御本尊として祀られてきました。
    奈良の大和十三仏霊場会が正式公認した本作品はひとつひとつの御朱印を御住職から頂戴した、御佛の慈悲を賜り、すべての人々を功徳に導く有難い崇高な屏風です。厳かな大和路の名刹十三か寺に祀られる御佛が精緻華麗に描かれ、たなびく雲に乗り出現された御佛の御光来に思わず手を合わせたくなる神々しさです。宗派を問わず、お彼岸やお盆、ご法要はもちろん、日頃からお掛けください。

    ●材質/本紙:絹本、表具:軸寸仕立て/緞子表装仕立、一文字/赤富田雲、中廻し/肌色地金牡丹唐草、軸先/上塗黒頭切、天地/小菱地一重蔓牡丹、箱:桐(秋田桐)
    ●日本製
    ●重さ(約)/800g
    ●専用ケース付き

    ご注意 ※掲載商品は撮影時の光源や画面表示の都合上、現品と多少色合いが異なる場合もございますので予めご了承下さい。
    広告文責株式会社ルイアンヌ