堅実な究極の ≪レッドウィング≫アイアン REDWING 【お取り寄せ】 レンジ アメリカ製 Dワイズ #RW-8113 #RW-8112 #RW-8111 ブーツ-ワーク

堅実な究極の ≪レッドウィング≫アイアン REDWING 【お取り寄せ】 レンジ アメリカ製 Dワイズ #RW-8113 #RW-8112 #RW-8111 ブーツ-ワーク

堅実な究極の ≪レッドウィング≫アイアン REDWING 【お取り寄せ】 レンジ アメリカ製 Dワイズ #RW-8113 #RW-8112 #RW-8111 ブーツ-ワーク




≪お取り寄せ商品ページ≫

RED WING
HERITAGE WORK
IRON RANGE BOOTS

#RW-8111/#RW-8112/#RW-8113

ファクトリーがアメリカを離れる事が多い昨今では
かなり希少な本物のMade In USAブランド「RED WING」

しっかりと自分に合ったサイズを選んで末永くお付き合いしていただきたいブランドです!

≪アイアンレンジ ブーツ≫
REDWINGの故郷、ミネソタ州北部に広がる北米最大の鉄鉱石の産地、アイアンレンジ。
19世紀から20世紀前半にかけて、この地で多くの鉱山が開発された。
スティール・トゥの安全靴が開発される以前、危険を伴う作業に用いられたのが、
つま先に革を2重に縫い付けたキャップド・トゥのワークブーツである。
気の遠くなるような長さのアイアンレンジの坑道で働く鉱夫たちにとって、頑強な
キャップド・トゥのワークブーツは、共に働く仲間と同じくらい、心強い味方であったことだろう。

≪レザー≫
・ハーネス
オイルドレザーならではのしっとりとした肌目を持つ
レザー。たっぷりとオイルを含んでいるため、引っ張られると
明るい色になる、典型的なプルアップレザー。
・オロイジナル
オリジナルカラーは、1964年当時のオロラセットの
オレンジがかったブラウンを再現した色合い。

・ミュールスキナー
革を裏返した起毛面をそのまま使用したラフアウトレザー。
オイルをしみ込ませてあるため、深みのある色合いとしっとりした表情を持っている。


≪ソール≫
・ニトリルコルク
20世紀中頃から80年代にかけてワークブーツのソールとして最も
一般的なもののひとつだったが、新たな軽量素材が開発され使用した商品が減少した、
樹脂にコルク片を混ぜて軽量性とグリップ力を高めたコルクソール。
ニトリルコルクソールの主原料であるニトリルゴムは高い耐油性、耐久性を持っており、
その重量感のあるニトリルゴムの軽量化のために現在でもコルクを混入したソールを使用している。



MADE IN USA


※コチラはお取り寄せ商品ページです。
ご返品・ご交換はお受けできませんので予めご了承の上お選びください。

※上記のサイズ表はあくまでも目安ですので
サイズについてはお気軽にお問い合わせください。